富裕層ならヘリを持っているとか、船を持っているということがあるかもしれませんが、
現在の日本では何より住家が要ります。
そのため収益物件探しをするのが、資産運用にとっては有効です。
不動産業者がおすすめする収益物件がまともかどうかは判断しかねますが、
少なくとも不動産が有効な大きな資産であるのは疑いのないところです。

 

しかし知っておきたいのが、宅地建物取引主任者といった資格制度があることです。
不動産を売買するときに必要とされていますが、取得していない個人が収益物件を業者から買って
運用していくことには問題がないのかどうかです。

 

これについてはまだわかりかねますが、
一応は調べておくのが望ましいのではないかと思われます。
収益物件を販売している不動産業者に尋ねてみるのもよいですが、ケチな業者は教えないかもしれません。

社会や日常に必要な住家として、収益物件による資産運用関連ページ

収益物件
自動車で資産運用
バイクも資産のうち
株かマンション経営
中古車自動車市場